屋台に合うのれん

のれんの活用法屋台といえば、独特の店構えが特徴ですが、さらに雰囲気を良くするために
のれんを手に入れて取り付けてみるのも悪くないでしょう。

屋台での使用


のれん通販では、飲食関係のデザインののれんがいくつも用意されていますので
自分が取り付けたいと思っているのれんがすぐにみつかることが期待できます。

屋台の始まりは江戸時代!現在は規制により消滅の危機

 


屋台は会社帰りのサラリーマンや移動式のラーメン屋などが現在でも日本全国に存在します。
始まりは江戸時代の1700年代前半ごろ、1700年代後半にさしかかると営業が盛んになりました。



店の組み立てや、解体が簡単で店舗を構えずにすみ、移動も容易なのがこの営業スタイルの大きなメリットです。


始まった当初は人力でそばなどを抱えて商う振売や、簡易の店舗を設け寿司を立ち売り営業していました。
今風のスタイルになったのが、第二次世界大戦後に建物を空襲などで失くした国民が立ち上げたヤミ市が元となっています。


しかし戦後、食品衛生法が施行され屋台の規制がされるようになります。
昭和39の東京オリンピック開催時に、衛生面を不安がる声が上がり一気に数を減らして行きました。


博多に屋台が残っているのは、生活権を粘り強く主張して平成に入ったころ
警察が現在の代限りという命令を出したため、新しく店を出すことはできなくなりました。


歴史や伝統ある屋台が見られなくなる日も近いのかもしれません。


店舗用ののれんを通販で購入する


ちなみに、のれん通販で取り扱っている商品を注文する時に
覚えておくと良いのが、デザイン変更の有無です。情緒溢れる


注文を確定する前に、サンプルのデザインを変更することができるのです。
完全にまっさらな状態からデザインを考えるのは大変ですが
すでに完成されているサンプルのデザインの一部を変更するという形であれば
デザイン作成をしたことがないという人でも1つの形に仕上げやすいことでしょう。


のれん通販では、原稿を出してもらった後に修正の依頼をすることもできますが
無料で修正の対応をしてもらえることもありますので、依頼しやすいものです。


この手の作成作業に長けている人は、自分でイラストレーターなどを使って
デザインのデータを用意できるという人もいるでしょうが、もちろんそういった方法で
オーダーすることも可能です。


屋台ののれんを入手したい人の中には、なるべく早く手元に欲しいという人も
いるでしょうが、通常便に加えて特急便といって出荷のタイミングが早いタイプの
プランを取り扱っているのれん通販サイトもあります。
これなら、早めに入手できて助かることでしょう。